ブログトップ

彫金師 史郎のひとりごと

shirouag.exblog.jp

日本の伝統的な金工 彫り、象嵌、打出しを主に、銀や金の一点物の作品を造っています。

2012年 10月 07日 ( 1 )

前回彫り前の磨きが完成しました!
さぁ、今回は彫り…準備です( ̄▽ ̄)

18,指輪を彫る時はこんな風にします。
a0193458_19313744.jpg


そのまま彫っては、反動もすごいし、深彫りの時なんかは、形が変形してしまうので、固定と空洞を埋める為に使います!

ペンダントや複雑な造りの指輪などは、自家製松ヤニを使うんですが、今回は…この道具の名前何だったかな⁈樹脂みたいなものです。

19,これが彫り用のタガネと、それを打つ鎚です。
a0193458_1931374.jpg


タガネは300本くらい、鎚は四種類を、彫る柄や様々なことに合わせて使い分けます。

道具も全部手作りなので、迷うことはないんですよ(^∇^)


さぁ、次回はいよいよ和彫りをしていきましょう!!!
[PR]
by shirouharuna | 2012-10-07 19:23 | 新作